照明のおしゃれな演出方法

部屋の照明をおしゃれに演出する方法がいくつかあります。



照明は、各部屋にひとつずつだと考えられている場合が多いですが、おしゃれな演出の基本は、一室多灯だと言われています。

複数を使用した光の組み合わせにより、グラデーションや光のムラを楽しむことができて、スタイリッシュで奥行きのある空間を演出することが可能になります。


テーブルスタンドやペンダント、フロアスタンドは多灯を手軽に楽しめます。ペンダントタイプのものをダイニングに取り付けている場合は、テーブル上を照らすだけで良いので、低めに設置して、おしゃれでスタイリッシュな印象を持たせます。
低めに設置することで、シェードのデザインに目が届くようになるため、明かりをつけていない昼間も楽しむことができます。

同じペンダントタイプでも、カラフルなコードや、シェードから漏れる光や影を考慮したものなど、様々なデザインのものがあります。



低めの位置に、高さが異なる2つのペンダントを並べて設置するとリズム感が出ます。
また、可動式のテーブルスタンドを利用して、天井や壁に明かりを向けると、すぐに間接照明として使うことができます。



そして、観葉植物の近くやリビングのコーナーに設置すると、立体的な空間を演出することが可能です。大小のフロアスタンドやテーブルスタンドを使用すれば、リズミカルな光と影を作れて、ドラマティックな空間が生まれます。それから、ソファを壁から少し離した場所に配置して、ソファの奥に細長いタイプの照明を置くと、ソファ越しの間接照明がおしゃれな雰囲気になり、お気に入りのソファのデザインを浮かび上がらせて楽しむことができます。